㈱元見屋酒店の位置する西予市宇和町卯之町は、宇和島藩の宿場町として栄えた江戸時代、200m程の通りに当蔵も含め造酒屋が5軒あったことが資料に記されており、酒造りの季節になると仕込み水に使用するため湧水汲みが、酒蔵間で競争となり、風物詩となるほどの賑わいをみせていたと伝えられています。高い標高は酒造りに必要となる冬の寒さをもたらし、肥沃な土地は昔から米処として名高く、当蔵裏手の雨山(坪ケ谷)からは脈々と天然水が吹き出ています。この酒造りに最適な気候と、米・水をふんだんに使える里で、元見屋酒店は江戸時代の寛政年間より弐百年間、絶えることなく酒を造り続けております。

ニュース

燗酒コンテスト金賞受賞 2022年

酒文化研究所主催の全国熱燗コンテスト2022年で、当蔵から熟成純米酒 開明 が特殊ぬる燗酒部門の金賞に選ばれました。熟成純米酒は昨年2018・2020年の受賞に続いて、3回目の受賞となります。季節は深まりゆく秋、熱燗が恋しい季節となってまいりました。この機会にぜひ、金賞を受賞したお酒で燗酒をお楽しみください。

[燗酒コンテスト受賞履歴]
〇特殊ぬる燗部門金賞受賞
 2018年 熟成純米酒 開明
 2020年 熟成純米酒 開明
 2022年 熟成純米酒 開明

〇お値打ちぬり燗部門金賞受賞
 2017年 本醸造 辛口 開明

〇お値打ち燗酒部門金賞受賞
 2020年 上撰 富士白菊
 2021年 上撰 富士白菊

〇全国熱燗コンテスト2022年
 http://www.kansake.jp/

2022年08月18日
» 続きを読む

ニュース

2022年08月18日
燗酒コンテスト金賞受賞 2022年
2022年08月01日
営業時間変更と試飲・帳場見学中止のご案内
2021年04月20日
ワイングラスでおいしい日本酒アワード 最高金賞受賞 2021年
2020年03月26日
やのひろみさんが来店
2019年05月01日
酒精強化長期熟成酒『誰そ彼』を新発売

蔵元通信

ほ)法華津峠 眺め千金 国の園

四国西南部に位置する『足摺、宇和海国立公園』の入口には、景勝地法華津峠(標高436m)があります。眼下には、宇和海特有の段々畑、変化に富むリアス式の海岸、 美しい縞模様を見せる真珠筏、紺碧の海に点在する多くの島々が広がり、 遠くには九州の連峰が見え、右には佐田岬が長く水平線に延びています。点在する島の中には、藤原純友が根拠地にした、日振島等もあり、ロマンもおのずとひろがってきます。 展望ひときわの岩頭には、賛美歌404番「山路越えて」の碑が人目をひいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


〇ツーリングカヤック

法華津峠の眼下に広がる宇和海では、青く透き通った海の上を、滑るように進み、優雅な散歩を楽しむツーリングカヤックが体験できます。シーカヤックは基本操作が簡単で、年齢や体力に関係なく気軽に楽しむことができます。 のんびり優雅な時間を、広大な海の上で過ごしてみませんか?

【時期】

  6~10月の土曜に月1回開催

【会 場】

  あけはまシーサイドサンパーク

  愛媛県西予市明浜町高山

【アクセス】

  国道56号線法華津トンネル手前県道宇和明浜線経由約30分。

【問合せ先】

 海の体験活動実行委員会 事務局 

 TEL 0894-64-1287 

 ※募集定員に上限あり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2022年07月30日蔵元通信:カルタ, 宇和の風景
» 続きを読む

蔵元通信

2022年07月30日
ほ)法華津峠 眺め千金 国の園
2022年02月15日
れ)れんげ草 宇和の町花と 親しまれ
2021年09月01日
い)五つ鹿の 太鼓も冴える 秋祭り
2021年08月31日
米)合鴨米で醸した自然派純米
2020年08月20日
ち)長英も イネも 歩いた中町(2)
2020年08月20日
ち)長英も イネも 歩いた中町(1)
2020年06月18日
蔵)弐百年蔵
2019年06月19日
あ)朝霧の 立ち込める里 宇和盆地
2019年06月19日
り)良質の 宇和米とれる 宇和盆地
2019年06月19日
米)田んぼの力 田力本願㈱
2018年06月01日
と)とうとうと 流れて清き 観音水
2018年02月01日
に)西日本 最古を誇る 開明学校
2017年06月01日
く)蔵出しの 香りほんのり 宇和銘酒
2017年02月01日
わ)わらぐろは 宇和の盆地の 冬景色
» 続きを読む