生酒は熱処理をせず搾りたてのさわやかさを残した、繊細なお酒です。このため酒質が変化しやすく、常に低温に保っておく必要があります。

生酒 一覧

生酒 純米大吟醸 開明

原料米 自社栽培山田錦100%
精米歩合 45%
アルコール度数 16.5%
日本酒度 ±0
適温 冷酒

 


”きりり”と冷やして

当蔵自慢の純米大吟醸 山田錦 開明の生酒。搾りたての鮮度を保ち、各酵素がそのまま生きているため、香り、さわやかさ、そして生酒の独特な風味をお楽しみ頂けます。


希望小売価格

●内容量:720ml 2,560円[税別]

生酒 純米吟醸 開明

原料米 自社栽培山田錦80%
精米歩合 60%
アルコール度数 14.5%
日本酒度 +5
適温 冷酒

 


涼味 芳醇爽快

純米吟醸酒と熟成前の純米酒(精米歩合60%)をブレンドしたフルーティで芳醇な味の生酒です。口あたりが良く、日本酒の苦手な方にもおいしく飲んでいただけます。


希望小売価格
●内容量:720ml 1,290円[税別]

●内容量:300ml  555円[税別]

生原酒 純米大吟醸・吟醸 開明 たれ口

  大吟醸 吟醸
原料米 山田錦100% 山田錦100%
精米歩合 45% 55%
アルコール度数 16.7% 17.2%
日本酒度 ±0 +1

 


[数量限定]何も足さない何も引かないの完全無濾過のお酒

日本酒のラベルを良く見ると、『無濾過』という表示がここ数年で目立つようになりました。ところがこの『無濾過』、読んで字の如く「まったく濾過をしていない」お酒とは限りません。炭濾過をしていないけれど濾過機は通してある、いわゆる素濾過のお酒のことを『無濾過』と定義する蔵が多くなり、一般的となってきたためです。この表示に関しては決まりがないため、何が正解で何が不正解というわけではありませんが、『しぼりたてたれ口』は、濾過機も通さない、オリ引きをして上澄みを取った、何も足さない、何も引かない『完全無濾過』のお酒で仕上げております。濾過及び火入れなどの熱処理を行っていないため、各種酵素がそのまま生きており、しぼりたての新鮮さ・香り・さわやかさが残り、独特の風味があります。寒造りのふな口から搾り出されたばかりのたれ口を、鮮度の高い状態でお届けしますので、酒蔵でしか飲むことのできないこの味わいを、ぜひお試しください。


希望小売価格

【純米大吟醸 たれ口】

●内容量:720ml 2,560円[税別] 純米大吟醸 たれ口

【純米吟醸酒 たれ口】

●内容量:720ml 1,290円[税別] 純米吟醸酒 たれ口

» 続きを読む