に)西日本 最古を誇る 開明学校

当蔵代表銘柄『開明』の由来となる『開明学校』は、明治15年に町民の寄付により建築された疑洋風の小学校です。アーチ型の窓にドイツ製のガラスが使用され、文明開化に近づこうとした町民の教育に対する情熱がこめられています。現在は教育資料館として、明治初期の貴重な掛図をはじめ、昭和初期にかけての資料約6,000点を収蔵展示。また長野県松本市の旧開智学校と姉妹館として交流をしています。平成9年に国の重要文化財に指定されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


〇明治の体験授業

開明学校では、明治・大正時代の教室が再現され、袴姿の先生から15~20分の楽しい授業を受ける事ができます。この『明治の授業体験』は、1週間前までに民具館への申しこみが必要となります。

 

【問合せ先】

 ◇TEL 0894-62-4292

 ◇住所 愛媛県西予市宇和町卯之町3丁目109番地

 

 

 

 

 

 

2018年02月01日|蔵元通信:カルタ, 中町