わ)わらぐろは 宇和の盆地の 冬景色

西予市宇和盆地では秋の取り入れが終わると、黄金の稲穂に変ってわらぐろが並び新たな風情を添えます。そして本格的な冬がやってくると雪で薄化粧したわらぐろは、田園いっぱいにトンガリ帽子の白い花を咲かせます。最近、冬のわらぐろは宇和町名物の一つに数えられ見物に訪れる人も増えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


〇開明 にごり酒
昔ながらの槽でしぼって出来たにごり酒(オリ酒)を、とろしとした濃厚な味に仕上げました。米処宇和盆地の冬景色、『わらぐろ』ラベルを眺めながら雪見酒は如何ですが。


【希望小売価格】

 ◇1.8L   1,980円

 ◇720ml   880円

 ◇300ml   470円

 

 

 

 

 

2017年02月01日|蔵元通信:カルタ, 宇和の風景, 酒米・田んぼ