ホームへ    日本酒の種類     お酒のできるまで    飲み方いろいろ

日本酒の美容効果


〜日本酒を飲んできれいになろう


美白効果、保湿効果、老化防止効果

 日本酒の原料に含まれる「コウジ酸」には、シミやほくろの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。日本酒を飲んだり、塗ったりすることで、美白効果が期待できます。 しかも、保湿効果があるため、お肌はしっとりうるおいを保ちます。 お風呂に日本酒を入れる酒風呂は、保湿効果にすぐれ、肌が乾燥しにくくなります。 また、 コウジ酸には、細胞の老化を防ぎ、活性化する作用があります。
 このような効果を利用して、最近は、化粧品会社が、コウジ酸を使って、美白の化粧品を作ったりするようになりました。また、育毛効果の実験でも、老化して発毛力が衰えた頭皮や毛根に働きかけ、育毛を助ける効果も確かめられています。

                              (参考文献:日本酒造組合中央会パンフレット)

ホームへ    日本酒の種類     お酒のできるまで    飲み方いろいろ